お気に入りのパーツケース

工事の施工を仕事にしている人ならばお気に入りのパーツケースは増えていくものです。

最近は軽くて丈夫なパーツケースが増えていて、なかでも両開きのパーツケースは作業をするときに置き場所を選ばず、とても便利です。

それまではなかなかなかったタイプのパーツケースだったので、初めて両開きのパーツケースを知ったときにはちょっとした衝撃を受けました。

ワンタッチでふたが開き、ワンタッチでふたが閉じ、しかも、ふたが閉じた状態ならある程度の衝撃を受けてもふたが開かないパーツケースは工事現場で使うのにはなくてはならないものです。

最近は工事用建材や部材なども専用工具や専用部品を使うことが多くなっているので、専用部品が混じり合わないように専用のパーツケースを用意するのは必須なのです。

気に入ったパーツケースのシリーズで、見分けがつきやすいように大きなシールを貼って使っている人も増えています。

Comments are closed.